楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

スポーツ

加藤美優(卓球)がかわいい!キスマイとの関係とは…?

投稿日:2018年3月9日 更新日:

2020年は東京オリンピックですが、今回は、「加藤美優」選手にスポットを紹介していきます。

ググってみるとなぜか「キスマイ」が・・・・

これは一体どういういうことか?というわけで、みていきましょう!

加藤美優プロフィール

プロフィール

  • 名前:加藤美優(かとう みゆ)
  • 生年月日:1999年4月14日
  • 年齢:18歳(18年3月時点)
  • 出身地:東京都武蔵野市
  • 血液型:A型
  • 職業:卓球選手
  • 所属:日本ペイントホールディングス
  • 好き:安井謙太郎、Love-tune、キスマイ、ディズニー、おしゃれ

彼女の経歴は、2012年全日本卓球選手権大会女子シングルスで5回戦まで進んで、あの福原愛の史上最年少記録を更新したほどの実力者。

2017年の18歳の時には、世界卓球選手権日本代表でベスト16という記録も残しています。

まさに日本女子卓球のエースで、黄金世代と呼ばれている花の1999年組の1人としてもよく知られている選手です。

この黄金世代には平野美宇選手、伊藤美誠選手もいて、このレベルの選手がこれだけ同じ年に生まれる事はもうないなんてまで絶賛されているほどです。

黄金世代の3人は2020年の東京オリンピック出場もほぼ確実だろうと言われているほどで、個人金メダルが期待されているのはもちろん、団体でも金メダルがあるのでは?と言われています。

加藤美優選手の卓球の強さの秘密

そんな加藤美優選手が卓球をはじめたきっかけは、6歳の頃です。

「何か真剣にやってみたい」と思った加藤美優選手は、温泉にいったときにやった卓球が楽しかったことを思い出して、卓球を始めるようになりまいた。

なんか、6歳の頃に真剣にやってみたいと思ったことが私には一度もないんですが、、やっぱ一流は幼少期の頃から意識が違うんでしょうか。。

ただ、卓球に打ち込んだ理由には加藤美優選手の父も関係しています。

加藤美優選手が卓球を始めたとき、コーチしてくれたのは元卓球選手の父親でした。

つまり、卓球を学ぶ環境はあったわけですね。

しかも、小さい頃は相当スパルタだったようです。笑

加藤美優選手は昔のことを「怖くて、すぐ怒鳴るしボールを投げてくるから泣いたり逃げたり。」と言っています。

ツイッターのプロフィールにも書いてあるんですが、もともと性格がゆるいタイプなようで、負けず嫌いだったわけでもなく、これまでに何度も「卓球をやめる」と言ってきたらしいです。

しかし、スパルタ指導のおかげか、小学校の時には試合で負けることがほとんどなかったんだそうな。

こうした常勝の経験があったので、加藤美優選手はこの頃から「大人になっても卓球はやっていくんだろうな」と思っていたようです。

ちなみに、6歳から始めたとのことですが、小学2年生以下の大会で「全日本選手権バンビの部」というものがあります。

小学2年生以下というと、8歳までってことなんですが、卓球を始めてから11ヶ月でベスト8入りしています。

ものすごい上達スピードですよね。

これは才能があったのはもちろんだと思いますが、それ以上に努力もしているでしょうね。

昔っから常に周りと違うことをしたいと思っていた子供のようで、加藤美優選手は小4の時にオリジナル技「ミユータ」を開発します。

どんな技かは下のYouTubeをみるとわかりやすいです。

これはボールに回転をかけるフリック「チキータ」を逆回転にした技なのですが、加藤美優選手の「ミユ」と「チキータ」をかけているわけですね。

なんかかわいいです。笑

そして、加藤美優選手が自身で編み出したこの技ですが、普通に試合で使えるまでに2〜3年かかったそうです。

2〜3年ですよ?相当な努力ですよね。

ちなみに、今ではこのミユータはみんなが使っている人気技になっています。

加藤美優選手とキスマイ

最後に加藤美優選手とキスマイについて。

もしかしてキスマイの誰かと熱愛か!?彼氏なのか!?・・・とか思いましたが、全然違いました。

単に加藤美優選手がキスマイの大ファンだってことです。

これは加藤美優選手のツイッタープロフィールにも載っています。

なんと、記事執筆時のtwitterプロフ画像がキスマイに…

Twitterプロフ

出典:Twitter

過去にインタビューされたときに「休みの日は何してるんですか?」とふられたときに、「今度、Kis-My-Ft2さんのライブに行くんです」という発言もしています。

なんか注目されている人がこうした一面を見せると、好感もてますよね(*´∀`*)

まとめ

加藤美優選手はまつわる「胸」「へそ」「キスマイ」について紹介してきました。

卓球黄金世代は実力も高いし、モデル並のルックスということで、オリンピックのときにはめちゃくちゃ注目されそうですね。

最近のスポーツの若手選手からは目が離せません。

-スポーツ
-

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.