楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

ニュース

参天製薬が作ったアニメ「アイドロップス」が奇抜すぎる件について

投稿日:2016年9月28日 更新日:

衝撃的なアニメを発見。

参天製薬が作った「アイドロップス」というYouTubeアニメ。

目薬の成分を擬人化し、美少女10人が惑星EYEを守るという話なんですが、目のつけどころが鋭すぎる。

アイドロップスはこんなアニメ

美少女10人が目に見立てた惑星EYEを守るというお話で、簡単にいえば目薬の宣伝用アニメです。

ただ、声優が豪華だったり、アニメはぬるぬる動いたり、難しい目の話がめちゃくちゃわかりやすく説明されていたり、アニメのクオリティ自体は非常に高い。

記事執筆現在、エピソード0と1が公開されてます。

Episode 0

物語の舞台や登場キャラクターの紹介です。

Episode 1

惑星EYEの毛様体筋が疲れて6人の美少女が力を合わせて惑星を守る話。

率直な感想とか

すごい。

製薬会社がここまで攻めてくるとは思わなかった。

製薬会社ってなんか勝手にお硬いイメージを持っていたんですが、めちゃくちゃくだけてる。

視聴した感想は、アニメってよりもどっちかというとトーク番組を見てる感じ。

テンポよく話が進んでいって、目の話になって、目薬が登場して、惑星が守られた。

みたいな感じで、上手に宣伝を挟み込んできてる。

ターゲットは若者

スマホのソシャゲで課金話とか出てきたりもするですが、ターゲットは完全に今の若者を狙いに行ってる感がある。

スマホの登場で小さい画面で動画とかテキストを見る人が増えて、20代で疲れ目の人とか増えてきてるしね。

そこをアニメで合わせてきたのはめっちゃ上手いと思う。

これが上手くいけばこのケースを真似る会社も増えるんじゃないでしょうか。

声優の仕事もますます増えるでしょうなぁ。

広告の在り方がどんどん変わってきてる

こういう企業が本格的にアニメを作って商品を宣伝してきたのを見ると、広告の在り方が大分変わってきたんだろうなぁってのが分かる。

YouTube広告も動画の途中で広告が挿し込まれるようになったし、最近だと動画の前にスキップできない6秒広告なんかも出てきた。

で、やっぱりYouTubeの動画広告はユニークなものが多い。

前に見たのでめっちゃ面白いと思ったのが、NIKEの5分くらいの動画広告でクリスティアーノ・ロナウドが少年と入れ替わる話。

こんな風に、広告が1つの動画コンテンツとして作られていて、下手なテレビ番組より面白いのもある。

今回のアイドロップスもまさにそういう系統。

でも、まさか製薬会社がアニメにぶっこんでくるとは思わなかった。

アニメ広告の先駆けになって話題を呼ぶんじゃなかろうか。

-ニュース
-, ,

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.