参天製薬が作ったアニメ「アイドロップス」が奇抜すぎる件について

1474869075_1_1_6401e95bd08374bab16cdaa72f830713

衝撃的なアニメを発見。

参天製薬が作った「アイドロップス」というYouTubeアニメ。

目薬の成分を擬人化し、美少女10人が惑星EYEを守るという話なんですが、目のつけどころが鋭すぎる。

アイドロップスはこんなアニメ

美少女10人が目に見立てた惑星EYEを守るというお話で、簡単にいえば目薬の宣伝用アニメです。

ただ、声優が豪華だったり、アニメはぬるぬる動いたり、難しい目の話がめちゃくちゃわかりやすく説明されていたり、アニメのクオリティ自体は非常に高い。

記事執筆現在、エピソード0と1が公開されてます。

Episode 0

物語の舞台や登場キャラクターの紹介です。

Episode 1

惑星EYEの毛様体筋が疲れて6人の美少女が力を合わせて惑星を守る話。

率直な感想とか

すごい。

製薬会社がここまで攻めてくるとは思わなかった。

製薬会社ってなんか勝手にお硬いイメージを持っていたんですが、めちゃくちゃくだけてる。

視聴した感想は、アニメってよりもどっちかというとトーク番組を見てる感じ。

テンポよく話が進んでいって、目の話になって、目薬が登場して、惑星が守られた。