MC松山が話題のCM情報を中心に話題ネタをお届けするブログ!

MC松山のCM速報

職人

熊谷和徳プロフィール タップダンサーの年収は億を超えるのか?

投稿日:

『世界で観るべきダンサー25人』の1人に、熊谷和徳さんというタップダンサーがいます。

3月18日放送の「情熱大陸」に出演され、ここでタップダンスへの情熱を語ってくれました。

今回は、そんな熊谷和徳さんのプロフィールをまとめるとともに、タップダンサーの年収ってどのくらいなんだろう?と思ったので、これについても調べてみました。

さっそく、みていきましょう!( ´∀`)bグッ!

熊谷和徳プロフィール

プロフィール

  • 名前:熊谷和徳(くまがい かずのり)
  • 生年月日:1977年3月30日
  • 年齢:40歳(執筆時)
  • 出身:宮城県仙台市
  • 職業:タップダンサー
  • 学歴:ニューヨーク大学、東北学院高校

熊谷和徳さんはアメリカを拠点に活動しているタップダンサーです。

アメリカでもそのタップダンスの腕前は高く評価されていて、NYタップフェスティバルには9年連続で出演してます。

NYタイムスにもたびたび取り上げられ、VILLAGE VOICE紙では『日本のグレゴリーハインズ』と評されています。

ちなみに、グレゴリーハインズという人は今はもう故人ですが、タップダンスの世界ではレジェンド的な存在の人です。

また、2006年には米ダンスマガジンにおいて『世界で観るべきダンサー25人』のうちの一人に選ばれています。

アメリカにはたくさんの人がいるわけですから、ここで選ばれるのは相当すごいことですよ。

そんな熊谷和徳さんですが、タップダンスを始めたのは高校生のとき。

映画「TAP」をみたことでタップダンスの魅力にとりつかれ、この影響でタップダンス教室に通うようになります。

そして、高校の海外研修のときにアメリカにいっているのですが、ここでアメリカ人にタップダンスを披露したところ、大ウケしたので「タップダンスで生きていこう」と、”ほんのり”思ったそうです。

ほんのりというのは、やはりタップダンスだけでは喰っていけないという不安があったからなんだそうな。

そのため、医者を目指して大学の医学部を受けたのですが、現役受験に失敗。

浪人をしているときに何をしたらいいかわからなくなり、このときに「タップダンス」を思い出して、一人で再びアメリカに旅立ちます。

この行動力と度胸はすごいですよね。。

こうして、ニューヨーク大学の心理学科に通いながら、ブロードウェイの舞台『NOISE/FUNK』の養成学校でもプロフェッショナルなトレーニングを受けてダンスの腕を鍛えていきます。

ただ、ビザの関係でダンスに出演することはできなかったのですが、ここでタップダンス界のレジェンド「グレゴリーハインズ」と出会い、熊谷和徳さんは絶賛され、ますますタップダンスの世界にのめり込んでいくようになりました。

熊谷和徳のタップダンス動画

そんな世界で活躍する熊谷和徳さんのタップダンスを実際に見てみましょう!( ´∀`)bグッ!

これが『世界で観るべきダンサー25人』のうちの一人に選ばれた熊谷和徳さんのダンスだ!

タップダンスってやっぱ洒落てますねー。( ´∀`)bグッ!

どの動画も足さばきがやばいです。ww

40歳とのことですが、足腰相当くるんじゃないかと思うのですが、やっぱりしっかり鍛えられているんでしょうね。

タップダンサーの年収はどのくらい?

ダンサーの収入源は主にダンス出演のギャラと、インストラクターとしての指導収入があります。

ダンス出演のほうは公演やイベントに呼ばれたりなど、わかりやすいですよね。

出演のギャラはそのステージの規模や仕事内容、さらにはダンサーの人気度によって大きく異なることが多く、これといって決まっている額はないのですが、一般的にはイベントやクラブなどでのショーをした場合、1ステージ3万円が相場とされています。

ちなみに、日本のトップダンサー「TAKAHIRO(上野隆博)」さんは、1分踊るだけで100万円という仕事も受けたことがあるので、本当にピンキリです。Σ(´∀`;)

次に、インストラクターとしての収入ですが、ダンサーは自身が出演するよりも、インストラクターとして仕事をするほうが収入が高いようです。

というのも、月のレッスン生がとれれば収入は安定するし、売れっ子になればCMやアーティストの振り付けを依頼されることもあるからです。

他にも、出版やダンス講座などなど、売れっ子になればなるほど収入も高くなっていきます。

それで、熊谷和徳さんの年収ですが、トップダンサーの年収は6,000万円といわれています。

ただ、これは日本の基準でいわれている年収であり、アメリカの番組「アメリカズ・ゴッド・タレント」で日本人で初めて優勝した「蛯名健一(通称エビケン)」さんは、推定年収3億6千万円とも言われています。

やはり、アメリカで活躍すると人口の数が違うので、いろいろな仕事に引っ張りだこになるそうな。

熊谷和徳さんもアメリカを主な活動拠点にしていて、『世界で観るべきダンサー25人』のうちの一人に選ばれているので、年収は多い年には億はいっているのではないかと思われます。

熊谷和徳の嫁は?

そんな熊谷和徳さんですが、実は結婚していて、子供もいます。

熊谷和徳さんの奥さんは、カヒミ・カリィさんという人です。

 

プロフィール

  • 名前:カヒミ・カリィ
  • 本名:比企真理(ひき まり)
  • 生年月日:1968年3月15日
  • 年齢:50歳(執筆時)
  • 出身:栃木県宇都宮市
  • 職業:ミュージシャン

プロフィールをみるとわかりますが、外人かと思いきゃ、れっきとした日本人の方です。

日本のミュージシャンをやっていて、2009年に熊谷和徳さんと結婚し、同年12月には和(にき)さんを出産しています。

かわいい女の子ですね。

熊谷和徳さんもカヒミ・カリィさんも、1人であちこち飛び回りながら仕事をされていて、ふだん家族みんなで一緒にいる時間はあまりないそうですが、そのことは全然気にしてないようです。

それどころか「お互いにあちこち飛び回ってるので、子供もいずれそうなるかも」とカヒミ・カリィさんは期待しているように言ってます。

まとめ

タップダンスの世界ってすごいですね。

熊谷和徳さんも昔はタップダンスの世界に飛び込むことが不安だったようですが、人ってどうなるかわかりませんね。

一つのことを極めたら道は開けるし、その道のドアに辿り着くのに、いろいろなきっかけがあったことがわかります。

熊谷和徳さんはまだまだバリバリのプレイヤーとして活躍されていますが、実力も認められ、40歳にもなってきたことから徐々にインストラクターとしての仕事にシフトしていくんじゃないかと思われます。

そうなると、日本のCMでも熊谷和徳さんが振りつけたもCMが見れるかもしれませんね。

-職人
-

Copyright© MC松山のCM速報 , 2018 All Rights Reserved.