楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

書籍

最強のコピーライティングバイブルを読んだので感想とか書評とか

投稿日:2016年9月29日 更新日:

最強のコピーライティングバイブル――伝説の名著3部作が1冊に凝縮!  国内成功100事例付き

出典:amazon 最強のコピーライティングバイブル――伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付き

「最強のコピーライティングバイブル」を読み終えたので感想を書いていきます。

個人的に感じたこと、思ったことを率直に書いています。

この本を選んだきっかけ

この本を買ったきっかけですがコピーライティング関連の本を探している時に、神田昌典さんの名前がついていて、「おっ」と思ったからです。

キャッチコピーに伝説の名著3部作が1冊に凝縮されたというのも惹かれた理由の1つですね。

そして、国内事例付きということだったので、スワイプファイル(コピーのお手本のこと)としても使えるんじゃないかと思い、購入に至りました。

著者紹介

著者は横田伊佐男さん。

CRMダイレクト株式会社代表取締役で、過去にはシティグループ、ベネッセグループのマーケティング責任者やコンサルティング部門の責任者を務めた実績を持ちます。

監修者は神田昌典さん。

日本のマーケターであり、ダイレクトレスポンスの世界にいる人なら知らない人はいないんじゃないかというくらい、その業界の権威者の方です。

内容紹介

本の内容はコピーライティングに関することで、重要なエッセンスをこれまでかというくらい超絶凝縮し、ほとんどが事例紹介って感じです。

そのため、スワイプファイル(お手本集)として重宝します。

ただ、内容は本当に要点をかいつまんで次から次へとポンポン話を進めていくスタイルで、基礎とか理論とかが丁寧に説明されてるわけじゃありません。

なのであんまり初心者向けじゃないかな。

あと、事例についても大手企業の事例が中心で中小企業事例はそこまで多くないです。

事例の解説についてもポンポン進んでいくので、1つの事例をグッと掘り下げて知りたい人という人よりは、多くの事例を見てみたいって人の方があってます。

目次

◆【監修者・解説者はじめに】──神田昌典「戦略としてのコピーライティング」

◆【著者はじめに】──伝説の名著3 部作を“ALL IN ONE"!

あなたも10倍速で売れるコピーが書ける!

◆【PART1】戦略を練る

──【超訳】『ザ・マーケティング【基本篇】』&『ザ・マーケティング【実践篇】』

(事例)ソニー損保、アメリカンホーム、JAL、JR東海、ジャルパック

◆【PART2】グッと惹きつける

──【超訳】『ザ・コピーライティング』

→「新情報訴求」最強のキャッチコピー8つの型

(事例)ダイソン、KDDI、キユーピー、三井不動産商業マネジメント、

サントリー食品インターナショナル、サッポロビール、新日本海フェリー、

長崎ケーブルメディア、カゴメ、JR東日本、JR北海道、JR九州、

首都高速道路、中日本高速道路、伊藤園、サンスター、元気堂本舗

→「価格訴求」の最強キャッチ―コピー8つの型

(事例)イオンフィナンシャルサービス、ミスタードーナツ(ダスキン)、Y!mobile

楽天、イエローハット、ファーストリテイリング、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、シンキ、

イオン、ネスレ日本、楽天野球団、ソフトバンク、大塚家具

→「情報・エピソード訴求」の最強キャッチコピー2つの型

(事例)司法書士法人 新宿事務所、四谷学院、日本サプリメント

→「キーワード訴求」の最強キャッチコピー10の型

(事例)大和書房、健康スタイル、ダイヤモンド社、フォレスト出版、

救心製薬、山田養蜂場、アイム、アメリカンファミリー生命、ビッグモーター、ノジマ、

ファーストリテイリング、再春館製薬所、NTTドコモ、マイナビ、

ユニリーバ・ジャパン、ソフトバンク、厚生労働省、ヤフー

→「その他訴求」の最強キャッチコピー10の型

(事例)日本サプリメント、サンスター、日本ユニセフ協会、株式会社Q、

サントリーウエルネス、リョーマゴルフ、ヤマハ、富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー、

ソフトバンク、サンスター、日本放送協会、山田養蜂場、株式会社金曜日、

資生堂、ライオン、フィリップス エレクトロニクス ジャパン、イオン、NTTドコモ、ティーエージェント、

日本サプリメント、MSD、セコム、健康コーポレーション、キューサイ、楽天カード、麒麟麦酒

◆【PART3】すぐ行動させる

――【超訳】伝説のコピーライティング実践バイブル

1分でわかる『伝説のコピーライティング実践バイブル』攻略のツボ

「6フレーム」とは何か

13 文字の「魔法のフレーズ」

ロバート・コリアーの事例、神田昌典氏の事例、アウディジャパン販売営業マンの事例

◆【PART4】テスト! テスト! テスト!

◆【PART5】超訳サマライズ:本書を使いこなす

印象に残った点

本を読んで印象に残った点、勉強になった点は4つ。

1.書く前に考える

コピーライティングはコピーを書く前に大切なことがある。

それは何かというと、"戦略"を練ること。

ということが語られるのですが、これはたしかに「なるほどなぁー」と思いました。

  1. どう言うかよりも何を言うかを決め
  2. 伝えるべきこと(必要なもの)と伝えないもの(不要なもの)を分け
  3. どんな価値を提供できるのか?

ほとんどのコピーはこの辺のことを決めてないからダメなんだと。

書くだけじゃなく、その前が重要だということが語られています。

2.キャッチコピーの4要素

コピーで何が重要なのかとえば、キャッチコピー。

ここでそのコピーのよさの8割が決まると言われています。

ブログでいえば、記事タイトルのことですね。

それで、どうやって人の目を惹くようなキャッチコピーを作ることができるのかというと、

  1. 得になる
  2. 新情報
  3. 好奇心
  4. 手っ取り早く簡単な方法

この4つの要素を入れろということでした。(1個のコピーに全部入れる必要はありません)

この辺はブログの記事タイトルにも同じことが言えるので、文章を書く人全てに役に立つ情報です。

3.始めは控えめ、徐々に強気に

これはこの本を読んで初めて知ったのですが、レターの流れとして、最初は書き手は控えめに入って読者の共感をひいて距離を縮めていき、レターの後半になるにつれて強気にオファーを出して「買わなくていんですか?」という流れに持っていく。

この流れが反応が取れる流れであり、逆に、前半強気で後半弱気だとこれはもう最悪だということが書かれていました。

これはどういうことかっていうと、いきなりこちらが主張したいことを言うんじゃなくて、最初は読者の主張にスポットを当てて、それから書き手の主張へとスライドしていく。

そうじゃないと書き手都合の押し付けがましいコピーになってしまい、反応が取れない産廃コピーが出来上がってしまいますよ。

ということです。

4.マトリクス型テスト

この本では、広告の効果を測定するためのテストのやり方も載っています。

これは超重要項目な割にはコピーライティングの基礎本とかではあまり解説されない部分なので、一見の価値がありました。

著者が解説していたのは2×2のマトリクスに見立てたテスト方法です。

図に表すとこんな感じです。

パターン キャッチコピー オファー 結果
A 新情報 値引き 3
B 新情報 おまけ進呈 4
C 価格訴求 値引き 1
D 価格訴求 おまけ進呈 2

こんな風にテスト項目を2つの要素と2つのパターンに絞れば簡単にテストできますよ。

ということが書かれています。

気になった点

本を読んで「ん?これは」と思った点は2つ。

1.タイトルの割には内容が薄味

本のタイトルが最強のコピーライティングバイブルと書いてあり、名著3部作が1冊に凝縮していると謳われているのでめちゃくちゃ目を惹かれますが、分厚い名著の総ページ数は2,000ページほど。

それを200ページの1冊にまとめるんですから、どうしたって内容は薄くならざるを得ません。

サブコピーに「事例集」とついてますが、こっちの方がメインだと思ってください。

コピーライティングのなんたるかを学ぼうと思って期待すると、ちょっと面食らいます。

2.前置きが長すぎる

この本は内容に入る前に伝説の3部作の紹介や、それをどうやって1冊にまとめたのかという前置きが入るんですが、この前置きがえらい長い。

ちょっとうろおぼえですが、前置きだけで本の1/4〜1/3ほど使ってます。

このせいで本編の内容の薄味化が加速してしまっているので、これはちょっと残念でした。

総括

  • 面白さ:7/10点
  • 役に立った感:7/10点
  • おすすめ度:7/10点

総括ですが、コピーの事例を集めた「事例集本」としては非常に優秀だと思います。

実際、勉強になるところもかなりありました。

ただ、内容のほとんどが要約でまとめられているので、1回見ただけじゃ内容が全然頭に入ってきません。

実践で使うためには何度もくり返し見るか、コピーを作るときに手元に置いておく必要がありますね。

そういう意味では、コピーライティングの勉強本というよりは、コピーを作るときのお手本として引っ張り出す辞書的な本に近いです。

今よりクリックされる記事タイトルが書きたいという人や、今よりもっと強力なキャッチコピーが書けるようになりたいという人にはおすすめな一冊です。

-書籍
-, ,

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.