MC松山が話題のCM情報を中心に話題ネタをお届けするブログ!

MC松山のCM速報

スポーツ

廣田彩花(バドミントン)高校時代に運命の出会いをしていた!使ってるラケットは?

投稿日:

女子バドミントンの廣田彩花さんを知っていますか?

主にダブルスで活躍していて世界ランク4位。

2018年4月1日に放送される「ビートたけしのスポーツ大将」でも出演する、今注目の選手です!

そんなわけで、この記事では廣田彩花さんいついて書いていくのですが、まさかというか必然というべきか・・・

高校時代に運命の出会いを果たしています。

そんなわけで、早速見ていきましょう!

使用ラケットに関しても書いてるよ!

廣田彩花プロフィール

プロフィール

  • 名前: 廣田彩花(ひろた さやか)
  • 生年月日:1994年8月1日
  • 年齢:23歳(18年4月時点)
  • 出身: 熊本県玉名郡菊水町(現・玉名郡和水町)
  • 身長:170cm
  • 所属:再春館製薬所

廣田彩花さんは、バドミントンの女子選手です。

名前の読み方は初見だと、どうしても「あやか」と読んでしまいますが「さやか」と読むのが正しいです!

主にダブルスで活躍していて、パートナーは福島由紀さん。

2人はフクヒロペアという相性で親しまれています。

バドミントンでの得意なプレーは「 ネット前に詰める」プレーで、大切にしたいことは「最後まであきらめないこと」。

ちなみに、バドミントンの魅力は「相手との駆け引き」と語っているのですが、実はこれ、ダブルスの相方の廣田彩花さんも全く同じことを言ってます。

上級者同士の対戦となると、単純な技術力勝負というよりも、どこで仕掛けるかといった心理戦の駆け引きが熱くなるようですね。

フクヒロペアはバドミントンの面白さを同じところで感じているから、相性もいいのかもしれませんね。

廣田彩花のバドミントンの実力

廣田彩花さんのバドミントンの実力はやはり高く、2018年3月の最新世界ランキングでは、第4位につけています。

そんな廣田彩花さんの実力についてですが、最近のバドミントンの主な大会結果がこちら。

  • 18年 全英オープン ダブルス準優勝
  • 18年 ドイツオープン2018 ダブルス優勝
  • 17年 スーパーシリーズファイナルズ2017 ダブルス準優
  • 17年 世界選手権 ダブルス準優勝

ダブルスでは福島由紀さんと組んでいますが、2015年からタッグを組み、数々の大会で優勝・準優勝・3位といった上位入賞をしています。

しかも、ペアを組んだ初年度では国際大会の「スコットランドオープン」に出場して、いきなり優勝をしています。

いやーダブルスを組んでまだ間もない頃に優勝なんてすごいですが、でも実は、フクヒロペアの2人は昔から因縁があったのです・・・

廣田彩花の高校時代

廣田彩花さんは熊本県八代市出身で、中学校と高校がどこだったのかというと、、、

  • 中学校は「和水町立菊水中学校」
  • 高校は「玉名女子高等学校」

です。

ちなみに、パートナーの福島由紀も同じ熊本県八代市の出身。

中学校、高校は違うところに通っていますが、地元は一緒なわけですね。

そんな2人ですが、実は高校時代に因縁があります。

廣田彩花さんが高校2年生だった頃、「全国高等学校総合体育大会」の女子シングルスで福島由紀さんと対戦し、敗れているのです。

福島由紀さんはこのとき高校3年生で、青森のバドミントン強豪校にかよっていたのですが、廣田彩花さんが熊本県代表としてこの大会で出場したときにマッチングしているんですよね。

これはもう運命的な出会いを感じざるを得ませんね。

廣田彩花の使ってるラケット

廣田彩花さんが使っているラケットに関してですが、ちょっとわかりづらいですが画像を参考にすると、、、

ヨネックス「ASTROX 88 S」を使っていることがわかります。

このラケットの特徴は

狙い澄ましたスマッシュで相手を打ち抜く。

ネット前でチャンスを虎視眈々と狙い、駆け引きのタイミングを見計らって、狙いますましたスマッシュ!

う〜ん、これが決まると相当スカッと気持ちいいでしょうね!

まとめ

この記事では廣田彩花さんについてみてきました。

いやーまさか今ダブルスを組んでブイブイ言わせている2人が、過去に違う高校にいたころに対戦していたなんでなんだか運命的ですよね。

強い人達は大きな大会で顔合わせするので、2人は昔から知っていたんでしょうけど、高校で対戦した相手が同じ所属になって、しかもダブルス組むってなかなかないですよね。

2020年には東京オリンピックが控えていますが、パートナーの福島由紀とともに、ぜひその活躍をみたいものですね!

-スポーツ
-

Copyright© MC松山のCM速報 , 2018 All Rights Reserved.