楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

ニュース

ブログ記事の数字は半角を使うべきか?全角を使うべきか?

投稿日:2016年10月4日 更新日:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0028-10-04-11-17-32

今回はブログ記事で数字を使うときに、半角を使った方がいいのか?

それとも、全角を使った方がいいのか?

という話しをしていきます。

「半角か全角・・・どっちを使おう?」

と迷ってる人は、この記事を見れば答えが見つからかもしれません。

どっちを使えばいいのか意外に迷う・・・

そもそも、どうしてこんなことを思いついたのかというと、自分でメール文書やブログ記事を書いているときに、全角数字を使ったり半角数字を使ったり、たまにごちゃまぜになっていた時があったからです。

同じ文書内で混在するのは避けていましたが、別の記事をまたいでみると、あの記事では半角なのに、この記事では全角だった、みたいなことがあったんです。

「あれ?これどっち使った方がいいんだろう?」

統一性に欠けていたことがなんとなく気持ち悪かったので、どっちを使えばいいのかいろいろ調べた結果、自分なりの答えにたどり着きました。

結論からいうと「半角」を使え!

結論から言うと、ウェブ文章の場合は「半角」を使え!

というのが私の答えになります。

これはどうしてかというと、2つの理由があります。

理由1.全角数字は使い所が難しい

理由の1つ目は、全角の数字は使いどころが難しいということです。

たとえば、「1,000,000円」を表すときに、「100万円」と半角で表すのか、「100万円」と半角で表すのか。

この場合はどちらでも融通が効くと思います。

ただ、これが「1,178,890円」とか細かな数字になった時に、「117万8,890円」と表すのは違和感がないと思いますが、「117万8,890円」と書くとやたら横に膨張してしまい、なんとなく金額だということが把握しづらくなります。

こうした理由で全角が使いづらいというのがまず一点。

理由2.半角数字の方がバイト数が少ない

理由の2つ目は、半角数字のほうがバイト数が少ないということです。

バイト数はデータ量のことですが、

  • 全角:1文字=2バイト
  • 半角:1文字=1バイト

のデータ量がかかります。

つまり、同じ数字であっても半角数字を使った方がデータ量を節約できるため、ウェブページの表示速度を少しでも早くすることができます。

節約できる容量は1バイトなので大した量ではないのですが、数字を多用してくるとまた話しは変わります。

少しでもユーザーの負担を減らしたいと考えるのであれば、半角数字を使った方がいいというのが理由の2つ目になります。

全角数字はウェブ媒体で使う必要なし

以上、半角数字を使ったほうがいい理由を2つ説明してきましたが、個人的にはウェブ媒体で全角数字を使う必要性はゼロだと思っています。

半角数字は小さくて見づらいという意見もあるかもしれませんが、今時のスマホやブラウザなら大概ズーム機能を持ち合わせているので、これらは大した問題ではありません。

私も目はよくない方なので細かい数字とかは見づらいですが、iPhoneならシステムズームができますし、視覚アシスト機能が発達しているので、たいした問題にはなりません。

全角数字は文章作成スピードを著しく下げる

最後に、ライター側の論理として、全角数字は百害あって一理なしです。

全角数字を使おうとすると、いちいち数字を変換する必要がでてくるので、タイプするキーが1つ増えます。

また、「この数字は全角にすべきか?半角にすべきか?」というどうでもいい迷いが生まれる可能性があり、このせいで文章作成スピードが著しく遅くなります。

さらに、全角数字は横に膨張してしまう分、文章のレイアウトも崩れやすく、これを修正する作業に時間を取られてしまうことも起こりえます。

こう考えると全角数字は足を引っ張る要素しかなので、私は全角数字を封印しました。

数字の場合は半角数字。

文章を書くときにはこうしたルールを決めると、一気に文章を書くのが楽になりますよ。

-ニュース
-

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.