MC松山が話題のCM情報を中心に話題ネタをお届けするブログ!

MC松山のCM速報

芸能

山本由美子の現在は?夫の死後にトラブルに陥っていた?

投稿日:

この記事は山本由美子さんの現在についてまとめています。

2018年4月13日の爆報フライデーで、山本由美子さんが取り上げられます。

なんでも内容のほうは、「夫の突然死後、残された妻は次々ととんでもないトラブルに陥っていた!」とのことで、一体、どんなトラブルが起こったのか?

まだ、トラブルの原因になった禁断の一言とはなにか?

調べてみました!

山本由美子プロフィール

出典:https://www.talent-databank.co.jp/search/t2000088287

プロフィール

  • 名前: 山本由美子
  • 出身: 東京都
  • 血液型: A型
  • 身長: 165cm
  • 活動:タレント、ビジネスマナー講師

山本文郎と山本由美子

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/9825617/

山本文郎さんと山本由美子さんは、2008年1月に結婚しました。

当時、73歳だった山本文郎さんは31歳年下の山本由美子さんとの再婚という形だったのですが、当時これがまたかなり話題になりました。

なにせ、31歳の年の差ですからね。

これが話題にならないわけがなかった。

あまりの年齢差に山本由美子さんには世間から「財産目当てでは?」という批判も受けたようですが、実際のところはそんなことはなかったようで、結婚したとき山本文郎さんには貯金はなく、結婚指輪もなかったといいます。

ちなみに、結婚したとき山本由美子さんの年齢は「非公表」でした。

・・・けど、山本文郎さんの結婚相手は31歳年下の山本由美子と報道されていたため、年齢がモロバレだったという報道エピソードがあります。

2人は熟年での結婚だったので、子育てなどでイライラしてぶつかることなく、常に2人で一緒にいて相当な仲良しだったようです。

そんな幸せいっぱいの生活を送っていた山本文郎さんと山本由美子さんでしたが、別れは突然でした。

2014年2月に山本文郎さんが肺胞出血で急逝されたのです。

2人が結婚してまだ5年7ヶ月のことでした。

山本由美子の現在

山本由美子さんはあれから4年が立ち、現在はどうしているのかというと、爆報フライデーと特集されるようですね。

その中で「とんでもないトラブル」について語られるそうなのですが、一体このトラブルが何なのか?

予告情報によれば

  • 葬儀問題
  • 墓問題
  • 夫ロス

などがあったといいますが、、、

これまでにわかっている情報をまとめて整理してしてみました。

葬儀問題

まず、葬儀問題についてですが、山本由美子さんは山本文郎さんを送るとき、葬式ではなく引退式という形でお別れ会をしました。

山本文郎さんは湿っぽいことと葬式が大嫌いだったようで、スケジュールの都合以外では仕事を断らなかったのに葬式の仕事だけはいつも断っていたそうです。

そして、山本文郎さんは生前に山本由美子さんにと死んだ後のことを普段の会話の中で話していたそうで、山本由美子さんには「お葬式の司会だけは受けてくれるな」という一言をよくいっていたようです。

これにたいして、山本由美子さんは「あなたは笑顔のない場所が嫌いだから、もしもの日が来たら、お葬式ではなくて引退式をしてあげる。」とちゃんと話しをしていたとのこと。

そうした山本文郎さんの好みを汲んでか、山本由美子さんは葬式という形ではなく、「『さよならはいわないよ』文さん“引退式”」という形式で山本文郎さんを送り出しました。

墓問題

墓問題に関してですが、山本文郎さんの遺骨は前妻のお墓に納骨されました。

山本文郎さんは山本由美子さんと再婚ですが、山本文郎さんは1997年に34年間連れ添った妻・明子(めいこ)さんを失くされています。

そして、山本文郎さんは亡くなった後、前妻の明子さんが眠るお墓に入りました。

これはつまり、山本由美子さんと一緒のお墓にはならないということになります。

しかしながら、山本由美子さんは山本文郎さんの遺骨が前妻のお墓に納骨されたことに対して「お墓に待っている人がいる。私としては何もおかしいことだは思いません。あちらで待っていて(山本さんも)さみしくないでしょう」とコメントしています。

これには伝統やしきたりに縛られない、相手のことをよく理解したとても深い愛情を感じますね。

夫ロス

夫ロスに関してですが、nam2さんは山本文郎さんの写真を自宅のいたるところに飾ってあるそうで、祭壇に向かって山本文郎さんに話しかけるといこともよくされているようです。

結婚していた期間は5年7ヶ月ですが、2人は365日24時間毎日いっしょにいたようで、山本文郎さんが急逝されたときは山本由美子さんはスーパーへの買い物も一人でいくのが不安だったと語っています。

他にも、山本文郎さんが亡くなって100日過ぎるまでは山本由美子さんは一人になるとよく泣いていたそうで、食卓に山本文郎さんの分の箸と茶碗を並べてしまったときに涙をこぼしたといいます。

本当に仲がよかったお二人なんですね。

まとめ

2018年4月13日爆報フライデーで山本由美子さんが取り上げられるということで、山本由美子さんについて調べてみました。

死後のトラブルについては現時点でわかってるのは上に書いたようなものです。

詳細については番組放送後に追記していきたいと思います。

また、禁断の一言についてですが、山本文郎さんは生前に山本由美子さんに対して「お葬式の司会だけは受けてくれるな」といっていたので、このことじゃないかなと予想しますが、こちらも番組が放送されたあとに追記していく予定です。

なお、山本由美子さんは結婚についてはもう「やりきった」と語っていて、「もう結婚することはありません。」といい切っています。

しかし、一生女性として生きていきたいという思いはあるようで、恋愛自体はこれからもしていきたいとのこと。

そう思えるということが、山本由美子さんと山本文郎さんの関係がとても素敵な関係だったということがわかりますね。

-芸能
-

Copyright© MC松山のCM速報 , 2018 All Rights Reserved.