楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

ドラマ

デスパレードな妻たちシーズン5を見たので感想とか

投稿日:2016年10月9日 更新日:

デスパレートな妻たち シーズン8<ファイナル> コンパクト BOX [DVD]

出典:amazon デスパレートな妻たち シーズン8<ファイナル> コンパクト BOX [DVD]


デスパレードな妻たちシーズン5を見たので感想を書いていきます。

いやーシーズン5は驚きの展開だった。

ネタバレがあるのでご注意を。

※前シーズンについてはこちら

シーズン5のあらすじ

シーズン5はシーズン4から5年後が舞台になります。

結婚していたマイクとスーザンは車の衝突事故を起こしてしまい、対向車に乗っていた母親と娘を事故死させてしまう。

この罪悪感から2人は離婚。

一方で、シーズン4で女友達からハブられたイーディーが結婚して再びウエステア通りに戻る。

夫の名前はデイブ。

しかし、彼はマイクとスーザンが事故死させてしまった相手の遺族。

デイブは復習のためにマイクが住んでいるウエステア通りに引っ越し、復習を目論む。

という話でした。

シーズン5を見た感想

シーズン5は今までのシーズンの中でも最も話が分かりやすかったと思います。

というのも、今までのシーズンだとストーリーが進むに連れて、怪しい人物の秘密がだんだんと明らかになっていく展開ばかりでしたが、シーズン5だとストーリーの途中でデイブが復讐に燃える理由や、復讐の狙いがはっきり分かります。

このおかげでストーリー上の危険人物や味方などがわかりやすかったかなと思います。

シーズン5の印象に残ってるシーン

シーズン5を見て印象に残ったシーンを5つ振り返ってみます。

実は男性陣のほとんどが犯罪歴アリだった

デイブが復讐に燃える理由がまだ明らかになっていない頃、復讐相手は元収容者だったというような描写があります。

ここで復讐相手の推察ができるわけですが、よくよく考えてみると、マイク、カルロス、オーソンの全員が元収容者。(トムは忘れた)

ただでさえデスパレートな妻たちの登場人物には犯罪者が多い(主役の女性陣含め)のに、男性陣までも犯罪者だらけだったことに今更気が付きました。

一見平和な通りに見えて、実は犯罪歴アリの人たちばかりの危険な通り。

イーディーの死

シーズン5で最もショックだったのはイーディーの死ですね、やっぱり。

セクシー担当&ギャグ担当&たまにいい話&場をひっかき回すキャラとしてかなりいい味を出していたのに残念です。

ってっきり主役級に昇格していたと思っていたので、今後のシーズンで出ないと思うとちょっと寂しいです。

あと、イーディーの死を振り返る展開が、便利屋のイーライが死んだ時の回とまるで同じ。

イーライの死はメインストーリーに全く関係ないパートだったので、イーディー回の前に実験的にやったのかな?

と思ってしまいました。

時間軸がゴチャゴチャ

イーライの死の回想と、イーディーの死の回想の話の影響で、今までのストーリーの時間軸がちょっとゴチャゴチャになったと感じた部分がありました。

イーライの死の回想ではイーディーは夫と住んでいたような描写(夫がゲイと発覚)があったのですが、イーディーの死の回想ではマクラフスキーの回想の時に、イーディーが「実は息子がいて親権は父親にゆずった」という話をしていたのですが、この部分はちょっと「ん?」と思いました。

オーソンがゴミクズ人間に

ブリーと結婚してからは非常にいい人間だった印象のオーソンですが、シーズン5では盗癖症になってしまいました。

元々、人をひき逃げするだけあって、やっぱり性根はくさっていたのかな、と。

実質、イーディーの死もオーソンによるものが大きいですし、それを反省している様子もない。

これ以降のシーズンでどうなるのか気になります。

珍しくハッピーエンド

デスパレートな妻たちのシーズン1〜4まで、ハッピーエンドで終わる展開ってのはなかったような気がします。

1では、ザックがスーザンを人質に立てこもり、銃を持ってマイクを待ち構えるエンド。

2では、ダニエルの恋人マシューが射殺された上に、マイクがオーソンにひき逃げされるエンド。

3では、リネットががんと宣告され、イーディーが自殺(演技)エンド

4では、幸せな生活を送っていたマイクとスーザンが破局していた5年後エンド。

しかし、シーズン5では犠牲者が誰ひとり出ることなく、最後はマイクが謎の花嫁と結婚して終わります。

いつもは急転直下な衝撃的展開を入れて次シーズンを気にならせる手法でしたが、今回はハッピーエンドにして花嫁の正体を明かさないとう手法でした。

これは個人的に結構好きな終わり方。

やっぱりハッピーエンドだと気持ちいいよね。

まとめ

以上、デスパレードな妻たちシーズン5の感想でした。

シーズン5でイーディーが退場したのはショックでしたが、これはどうやら訳ありだったようで、イーディー役のニコレット・シェリダンが番組クリエイターのマーク・チェリーと揉めたことが原因のようです。

海外ドラマって番組裏でトラブって主要キャストが急に退場させられることがよくあるようなので、純粋にドラマを楽しみたい人からするとちょっと残念ですよね。

Huluで全シーズン視聴可能です。

シーズン6みたらまた感想書きます。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

-ドラマ
-

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.