美容院のホームページ制作料金は30万!?安く済ませる3つの提案

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0028-10-16-22-36-04

先日、新潟の美容院に髪を切りに行きました。

その時に美容院のホームページの話になり、

「リニューアルに伴い結構な料金がかかるので参ってるんですよ〜」

…という話を教えてもらいました。

ただ話を聞いてみると、(こんな方法ならもっと安価にできるんだけどなぁ…)というような内容でした。

そこで、今回は美容院のホームページを安価に済ませるための3つの提案をしたいと思います。

美容院ホームページの現状

今回の美容院は地方のケースです。

ホームページ制作費用を聞くと30万の費用がかかったそうです。

そして、なぜ今回リニューアルすることになったのかというと2つの理由がありました。

  1. スマホ対応
  2. 予約システムの導入

この2つのためにホームページをリニューアルすると言っていたのですが、リニューアル費用はなんと100万。

結構高いですよね。

美容院ホームページ制作の相場は30万

リニューアル前のホームページを見せてもらったんですが、デザインはまぁそこそこ綺麗な感じです。

ただ、特段「おお、こりゃすげぇ!」っていう感じでもなく、WordPressを使ったサイトでしたので、それなりのWordPress+CSSの知識があれば1人で作れそうなレベルのサイトです。

美容院のオーナーに美容院ホームページ制作の相場を聞くと、どうやら30万前後とのこと。

どこにお金がかかってるんだ?

美容院のオーナーいわく、ホームページ製作会社にどこに費用がかかっているのかを確認したところ、有料フォントと言われたらしいです。

たしかに有料フォントは高いけども・・・

まぁウェブ製作もビジネスですからね。

予約システムのリニューアル費用は100万

リニューアル費用は100万ということで、どうやら予約システムにかなりのお金がかかる模様。

たしかに、今時の人はスマホからネット予約を当たり前のように駆使していますからね。

これができれば間違いなく有利にはなれるでしょう。

でも、100万って結構高いですよね。

始めたばかりの個人美容院ではなかなか手が出ない金額なんじゃないでしょうか。

美容院ホームページを安く済ませる3つの提案

そういうわけで、個人美容院を経営している方向けに、予約システムを導入した美容院ホームページを安く済ませるための3つの解決策を提案します。

1.Googleカレンダーを使う

1つ目はGoogleカレンダーを使う方法です。

この方法の特徴は、完全無料でできる点です。

ただそのかわり、品質はそんなに期待しないで欲しいかなという方法になります。

Googleカレンダーは日程を共有することができるので、一番手っ取り早いのはGoogleカレンダーを共有して使用の際のルールを決めちゃうことですね。

これだとかなりのやっつけ感はありますが、予約システムがないよりはマシなんじゃないでしょうか。

大手だったら叩かれるかもしれないけど、地方の個人美容院だったら許されるような気がします。

また、Googleページと合わせて使えばちゃんとした予約フォームも作れます。

簡易的なホームページとして使うこともできますしね。

作り方に関しては、こちらのサイトを参考にしてみてください。

Googleカレンダーを使った予約システムの作り方を詳しく解説しています。

この記事では宿泊予約の例ですが、設定項目を少しいじれば美容院向けの予約システムも同じように作れると思います。

2.WordPressのプラグイン

2つ目はWordPressでサイトを作り、WordPressのプラグインを使って予約システムを導入する方法です。

この方法の特徴は、やる気があれば自分で覚えて費用を安くできる点です。

品質的にもそれなりのものを作ることができます。

WordPressは簡単に言うと、ブログ作成システムみたいなものです。

WordPressならWebの知識がなくとも思ったより簡単にホームページを作ることができます。

費用もサーバー代とかドメイン代とか、月額1,000円くらいのランニングコストでいけます。

また、WordPressにはプラグイン(拡張機能)という優れた特徴があって、プラグインを利用すれば予約システムを無料で導入することもできます。