ウォーキングデッドシーズン7第1話のネタバレ感想!遂に明らかになった犠牲者…

146943110192743

遂にウォーキングデッドのシーズン7が始まりましたね。

Huluのオンライン試写会が始まったので一足先にシーズン7の第1話を見てきました!

衝撃的すぎる展開に正直、まだ手が震えています…

前回までのあらすじ

シーズン6のラストではリック一向がニーガンに捕まり、メンバーのうち誰か1人が釘バットで処刑されるという衝撃のラストでした。

しかも、前回のラストの時点では誰が犠牲になったのかはわからず、「一体誰が犠牲になった?」ということで大きな波紋を呼びました。

ちなみに、原作ではグレンが犠牲者になりました。

そして、ネット上ではグレンorエイブラハムの犠牲説が濃厚でしたが・・・

ここから先はシーズン7第1話のあらすじやネタバレ感想を書いていきます。

完全にネタバレ有りなのでご注意ください。

S7第1話「惨き鉄槌」のあらすじ

前回、ニーガンに捕まったリック一向。

「誰にしようかな神様の言う通り」で犠牲になったのは・・・

エイブラハムさんでした。

シーズン6で死亡フラグがやた立っていたこともあり、これは予想通りな展開でした。

衝撃的なのはもう一人犠牲者が出たこと。

ダリルがブチ切れてニーガンに食って掛かったところ、近場にいたグレンが制裁の対象となり、グレンも処刑されてしまいました。

グレンは頭部を強打され、目が飛び出て脳が損傷し、言葉も上手く話せなくなってしまいますが、最後にマギーに「君を探し続ける」と言い残し、惨き鉄槌が振り下ろされ最後を迎えます。

リックはその後ニーガンに連れ去られ、ウォーカーの大群の中から斧を取ってこいとニーガンたちのルールを叩き込まれます。

しかし、それでもまで服従の目をしていなかったリック。

このことが気に食わなかったのかニーガンはリックに対し、実の息子であるカールの腕を切断させようとします。

「切断できなければ仲間全員が死ぬ」

極限状態に追い込まれるリック。

意を決して斧を取りますが、服従の目に変わったことを確認したニーガンはそれでご満悦。

カールの腕は間一髪セーフ。

こうしてリック一向はニーガンに服従を近い、ニーガン達は「一週間後に物資の回収に向かうからな、あばよ!」といってその場を立ち去ります。

残されたリックたちと2つの遺体。

マギーは立ち上がり、サシャと共にヒルトップへ。

その他のメンバーはアレクサンドリアへ。

「仲間と共に歳を重ねられる」

当たり前だと思っていた仲間たちとの生活。

この幻想はニーガンによって打ち砕かれたのでした・・・

S7第1話の感想

ここからは個人的な感想を書いていきます。

2回、リックの腕が持ってかれるかと思った

冒頭ではリックがニーガンに「お前を殺す」発言したことにより、ニーガンの反感を買うリック。

そんなリックに向かってニーガンがニヤニヤしながら「お前の武器なんだっけ?」と質問。

リックが持っていた武器は手斧。

そして次に「お前の右腕はまだ息してるか?」というニーガンの一言。

「あーあかん、こりゃ完全に右手がスパッいかれるわー」

とか思って見ていました。

原作では腕が義手になっているのでドラマであってもおかしくはない展開。