楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

ドラマ

ウォーキングデッドを見返したんだけどウォーカーの劣化ぷりがヤバイ

投稿日:2016年10月28日 更新日:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0028-10-28-21-54-52

ウォーカーの劣化ぷりがヤバイ。

ウォーキングデッドのシーズン7が始まったんでシリーズ1から見直してたんですが、明らかに劣化ってか弱体化してます。

シーズン序盤ではかなりの脅威として描かれていましたが、シーズンが進むにつれてザコ扱い。

そんなわけで、初期ウォーカーの怖さを思い出すため、ウォーカーが輝いてた時代を振り返ってみましょう。

初期のウォーカーは知性があった!?

初期のウォーカーは知性が見られるような行動を取るシーンがありました。

シーズン1のオープニングでは小さな女の子ウォーカーがぬいぐるみを拾っています。

この行動は他のウォーカーには一切見られない珍しい行動です。

また、同じくシーズン1で出てきたモーガンの妻ウォーカーも、ドアノブを回してドアを開けようとする知性ある行動を取っています。

この後すぐ書きますが、柵を登って乗り越えたりもしてました。(今ではハシゴすら登れないのに…)

こんな風に、初期のウォーカーは人間らしい知性が見られました。

しかし、シーズンが進むごとにウォーカーはアホになっていきます。

シーズン6ではウォーカーが行軍中に壁に押し潰されて自滅するなど、知性のかけらもない行動を取るようになっていきます。

これは初期のウォーカーはまだ感染直後だっから多少なりとも知性が残っていたということなのでしょうか?

今ではそんな風に考えて辻褄をあわせています。

初期のウォーカーはダッシュしていた!

のろまなイメージがあるウォーカーですが、初期のウォーカーは普通にダッシュしていました。

信じられるでしょうか?

しかも、意外なことに金網でできた柵を乗り越える運動能力も持ち合わせいます。

この光景はシーズン1で見られます。

リックとグレンがウォーカーの大群の中、ウォーカーの臓物を塗りたくってバスを目指している時に途中で雨が振り、血の匂いが取れてしまいます。

カモフラージュがバレたリックたちはダッシュで逃げるのですが、なんとこの時にウォーカーが大群になってダッシュで追ってくるではありませんか!

走って追ってくる光景はめっちゃスリリングです。

しかも、リックたちが柵を乗り越えてウォーカーを振り切ったかと思いきゃ、ウォーカーも柵を乗り越えてくるさらに追ってくるではありませんか!

このシーンを見るのは2回目でしたが、それにも関わらずハラハラ感がやばかったなー。

今では不意打ちか数での圧殺くらいでしかウォーカーにやられることがない生存者たちですが、初期のウォーカーはめちゃくちゃ手ごわかったんです。

ウォーカーは想像以上の怪力だった!

リックたちはウォーカーに組み付かれた時に普通にふりほどいたりしていますが、実はウォーカーはかなりの怪力です。

どのくらい怪力なのかというと、生きている人間の腹を素手で裂けるほど。

この光景はシーズン2の第11話で見られます。

どのシーンかというと、カールが沼にハマっていたウォーカーにちょっかいを出した後、初期グループ最長年者のデールが夜闇に紛れたウォーカーに襲われてしまうシーンです。

デールはウォーカーに押し倒され、噛まれないようにウォーカーの頭を抑えて必死に抵抗するのですが・・・

なんと、ウォーカーは素手でデールの腹の皮を割くではないですか!

このシーンはすっかり忘れていましたが、「ウォーカーってこんな怪力だったんだ…」と思わされました。

今ではウォーカーと取っ組み合いになっても力負けするようなことがないリックたちですが、どんだけ筋力がついたんでしょうか。

ウォーカーはいつから弱体化していった?

こんな風に、脅威だらけの初期ウォーカーだったわけですが、目に見えて弱体化していったのはシーズン3からです。

シーズン2まではリックたちがウォーカーから逃げる話が主でしたが、シーズン3からはガバナーなど人間グループの敵対勢力が現れ、これ以降、人間対人間の争いが中心になります。

そして、これに伴いウォーカーの扱いが雑になります。

もちろん、生存者達がウォーカーへの対処を覚えたというのもあるのでしょうが、知性あるウォーカーや走るウォーカー、怪力ウォーカーはこれ以降出てこないので弱体化していることには間違いないでしょう。

シーズン1では複数人で一体、シーズン6では一人で複数体を処理

シーズン1ではウォーカー一体に対し、複数人で相手をしてやっと処理できるといった状態でした。

しかし、シーズン6になると街を覆い尽くすほどのウォーカーの大群ですら屁でもなくなります。

特に、シーズン6でブチ切れて鬼人化したリックのシーンは衝撃的でした。

そして、それに続く仲間たちもよく生きていたなと。

このシーンにより、完全にウォーカーは雑魚になりました。

あの時の輝きは一体どこへ消えたのか?

それほどまでにウォーカーの脅威は希薄化してしまったのです。

シーズン7ではどうなるか?

今現在はシーズン7が絶賛放送中ですが、シーズン7でもウォーカーは雑魚扱いなのでしょうか。

ちなみに前回のシーズン6では、リックグループは誰一人としてウォーカーの犠牲にはなっていません。(犠牲になったのはアレクサンドリアの住民)

シーズン7ではいきなり主要キャラ2人がやられてしまった上、これからニーガンとの闘いが激戦になっていきそうな雰囲気の中、はたしてウォーカーによる犠牲者が出るのでしょうか?

第1話ではリックはがいきなりウォーカーの群れの中に放り出されたものの、絶対にやられることはないと思っていたんであんまりハラハラしませんでしたね。(だって主人公だし)

そろそろサイコパス人間の脅威ではなく、ウォーカーによるスリリングさをもう一度描いて欲しいなー、なんて思ったりしています。

-ドラマ
-

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.