ゲーム・オブ・スローンズシーズン4のネタバレ感想

26973

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン4を見たのでネタバレ感想を書いていきます!

※これまでのシーズン

シーズン4のあらすじ

ストーリーは基本的に3つの話が中心。

1つは、大陸内の話。

ジョフリーが毒殺され、王都は混乱。

サンサはこれを機に王都から脱出。

暗殺の容疑をかけられてティリオンは裁判に持ち込まれる。

結果、裁判で有罪判決を受けるも、兄のジェイミーの手助けによって脱走。

脱走時に最愛の人であったシェイと実父のタイウィンを殺害して王都から逃げ出す。

アリアはハウンドと一緒に旅をしていたが、ブライエニーとの決闘に発展し、ハウンドは決闘に敗れる。

アリアはそんなハウンドを見放し、ジャクェンがいる街へと向かう。

2つは、壁の話。

マンス率いる10万の野人軍と、わずか100名のナイツウォッチでの攻防戦。

ジョンが指揮をとり、甚大な被害を被るも城を守り抜く。

この戦いの最中、ジョンが愛した野人イグニッドがジョンの目の前で命を落とす。

3つは、デナーリスの話。

奴隷を解放するも、街が安定しないため「これくらい治められなくて王国が治められるか」ということで拠点を構えて街を治めることに。

街の民の問題を解決するようになり、いよいよ王の風格をまとうようになっていく。

シーズン4を見た感想

それでは、ここからはゲーム・オブ・スローンズシーズン4を見た感想を書いていきます。

オベリンの槍さばきが半端なくかっこいい

シーズン4で魅せてくれる戦いはオベリンvsマウンテンの決闘じゃなかったでしょうか。

マウンテンはシーズン1の時から無類の武勇を誇るということで、ストーリー中にたびたび名前が出てきましたが、戦闘シーンは馬上試合の時くらいしかありませんでした。