トランスコスモス・山田孝之が「me&star」を設立、CIOに抜擢!なぜ!?

俳優の山田孝之がme&star(ミーアンドスターズ株式会社)の取締役CIOに就任し、都内で設立記念イベントを行いました!

この会社はトランスコスモスという東証一部上場の企業が山田孝之と設立した会社で、ビジネス経験なしの山田孝之がいきなり取締役CIOに就任したことから高い注目を集めています。

山田孝之といえば、「ウォーターボーイズ」「世界の中心で、愛をさけぶ」「電車男」で大ブレイクをはたし、最近では「勇者ヨシヒコ」のコメディドラマでも活躍していて、シリアスな演技からコミカルな演技まで、幅広い演技力を持つ実力派俳優です。

そんな山田孝之がいきなりビジネスマンになったわけですから、当然のように「なぜ!?」となりますよね。

そこで、今回の一件について調査してまいりました!

トランスコスモスってどんな会社?

まず、me&starを山田孝之と共同設立したトランスコスモス株式会社から説明しましょう。この会社がいかにスゴい会社であるのかを。

俳優と共同設立ということで、ベンチャー的な企業かと思いきゃ、意外や意外、山田孝之と手を組んだのは、設立から40年以上の歴史がり、東証一部上場企業として実績もあるトランスコスモスでした。

この会社は主に

  • デジタルマーケティング
  • EC
  • コールセンター
  • BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)

といった分野で、ITを活用したサービスを提供している会社です。

東京に本社を持ち、本部が大阪。

支社は名古屋、和歌山、福岡、京都ときて、なんとシリコンバレーにまで支社があります。

シリコンバレーというと、最先端のテクノロジーを追求したベンチャー企業が数多く立ち上がったことで有名で、IT関係の企業であればここに拠点があるだけで「え?シリコンバレーですかー!?」と、箔が付くような有名な場所です。

LINEとの提携も発表

トランスコスモスはme&starを山田孝之と共同設立しただけでなく、このタイミングでさらにLINEと共同出資し「transcosmos online communications」という会社も設立しました。

この会社では「KANAMETO(カナメト)」というLINE@向けのサービスを提供するということで、山田孝之とも組むは、LINEとも組むはでノリにノッている状況にあります。

me&starとは?

続いて、トランスコスモスと山田孝之が共同設立したme&starについてです。

この会社は2017年9月1日に設立されたばかりの会社で、本格始動は2017年の冬を予定しているようです。

こちらの会社概要は次の通り。

■ミーアンドスターズ株式会社 概要

会社名:ミーアンドスターズ株式会社(me&stars.inc)

本社:東京都渋谷区渋谷3丁目25番18号

役員:代表取締役社長兼CEO佐藤俊介、取締役CIO 山田孝之

設立:2017年9月1日事業

内容:プレミアムECコンテンツプラットフォーム事業、コンサルティングサービスの提供

一体、何をする会社なのかというと「スターとファンをダイレクトに繋ぐ」をテーマにしたモノや体験などのコンテンツを提供する会社です。

特色としては、「スターとファンをつなぐ」といったところにあります。

メディアの世界には、芸能人の山田孝之やYouTuberのヒカキンといったように、多くの人が知っている有名人が存在しています。

これらの有名人は多くの人に影響を与えることから「インフルエンサー(影響力がある人)」と呼ばれています。

そして、me&starでは、このインフルエンサーとそのファンを直接つなぐ、仲介役としてのサービスを展開するということですね。

イメージとしては、有名人が使ったペンとか、有名人とツーショットで写真を撮れる体験チケットが買える、みたいな感じでしょうか。

me&starの規格第一弾では、同会社のCIOでもある山田孝之自身が登場し、特別なコンテンツを提供する予定とのことです。

一体、何がコンテンツとして登場するのでしょうか。

「勇者ヨシヒコ」で履いていた黄金のクロックスだったら個人的にちょっと欲しいかもしれません。

また、「近日、新たなスター達が参加!」と書かれていますが、まだまだあなたの知っているインフルエンサーが登場し、「え?この人のコンテンツもあるの!?」と驚ろかされるかもしれませんね。