楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

ライフハック

パワーナップに本当に効果はあるのか?1ヶ月やってみた結果

投稿日:2016年9月27日 更新日:

%e6%96%87%e5%ad%97%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

パワーナップという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

メンタリストDaiGoさんの本の「自分を操る超集中力」で知ったんですが、20分ほどの小仮眠を取ることによって集中力を回復できるというライフハック的なネタです。

1ヶ月ほど試してみたので、その効果のほどをまとめていきます。

パワーナップの方法

と、その前に、まずは私がやったパワーナップの方法を紹介します。

パワーナップは昼寝と違って、15〜30分の仮眠を取ることにより、眠くなった頭をスッキリさせて集中力を回復させようというものです。

私の場合、昼食を取ったあとすぐ眠くなるんですが、食った直後に寝ると太りそうな気がするので、昼食後から1〜2時間ほど時間を置いてからパワーナップを取っています。

で、睡眠時間をいろいろと試したんですが、私の場合は20分が丁度いい感じでした。

それ以上時間が長いとアラームに気づかずにガチ寝してしまったり、それより短いと「もうちょっとだけ…」といって二度寝して、結局1時間ほど昼寝してしまうことが度々ありあした。

ですが、20分ほどの時間だと、睡眠半分、覚醒半分みたいな状態で、それなりにしっかり起きることができます。

ただ、この辺は個人差があると思うので、何度か試して自分に合うパワーナップ時間を探すのがベストです。

起きれない時はコーヒーを飲め

「パワーナップやったけど、結局起きれずに寝すぎてしまう…」

みたいなことがちょくちょくあると思うんですが、そういう場合は、パワーナップに入る前にコーヒーを一杯飲んでおくといい具合にカフェインが効いて寝覚めがよくなります。

カフェインは摂取してから30分経ったタイミングで覚醒作用が効いてくるのですが、パワーナップをやる前にコーヒーを飲んでおくとスッキリ起きれることが多くなります。

昼食後の一杯のコーヒーが効いてくるというわけですね。

パワーナップの効果

それで、結局パワーナップにどのくらいの効果があるかということですが、パワーナップを取った直後は眠気も落ちつき、寝起きのように頭がぼーっとする感覚も少ないので、作業に集中できるくらいの集中力は回復します。

ただ巷では、パワーナップには睡眠時間8時間分の効果があるとも言われていますが、これは少し過剰表現だよなぁ。と、個人的には感じました。

パワーナップには確かに効果があると感じられました。

が、そこまで激的に疲労が取れたりするわけじゃあありません。

3時間後くらいにはまた眠気がやってきたりします。

感覚的にはパワーナップは応急処置みたいな感じですね。

重要なのは夜

結局、一番重要なのは夜の睡眠ですね。

これがぐちゃぐちゃだと結局まともなパワーナップも取れないので。

そうそう、冒頭に紹介した本はこちらになります。

集中力維持や回復のノウハウがまとめられているので、仕事とか勉強とか、集中力が続かなくて困っている…ということであれば一度読んで見てはいかがでしょうか。

※kindle版アリ

-ライフハック
-,

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.