楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

季節ネタ

3月12日の財布の日とは?意味・由来とトリビア

投稿日:2018年3月3日 更新日:

現代、ほとんどの人が必ず持ち歩いていると言われているのが、スマホと財布です。

最低限、これさえ持ち歩いていれば、大抵のことはなんとかなりますからね。

そして、3月12日は財布の日です。

今回は「この日なんの日?」というテーマで、「3月12日の財布の日」についてまとめました。

財布の日とは

  • 3月12日
  • 財布の日

財布の日は、3月12日です。

では、なぜこの日が財布の日なのかをみていきましょう。

財布の日の意味・由来

財布の日の意味と由来ですが、これはこの日に特別な意味があるわけじゃなく、単純な語呂合わせからきています。

3月12日が「3(さ)1(い)2(ふ)」と読めるため、この日が財布の日なんですね。

また、語呂合わせから来ているため、この日特にイベントがあるということもないです。

財布の日だからと言って、激安セールをしているお店もあんまりないですし、あまり認知度は高くありません。

財布に関するトリビア

財布の日にちなんで、財布のトリビアを紹介していきます。

財布を交換・購入する時期はいつがいい?

財布を買う時についてまわる話が、金運パワーの話です。

財布の強度は抜きにして、風水的に金運パワーで言われている寿命は、1年か3年です。

これは、風水では奇数が演技いいと言われいてるからです。

本当かいな?と耳を疑いたくなる話ですが、いざ財布買い替えるとなると、なんだかんだいろいろ考えてしまいますよね。

そして、どの日に購入するのが風水的にいいのかというと、、

  • 春 命が芽吹く季節であり、お金がハルとかかっていることから
  • 誕生月 生を受けた月はパワーが高まると言われていることから
  • 寅の日 寅と金は相性がよいと言われていることから
  • 巳の日 巳は弁財天の使いとされていることから
  • 満月の日 太陽と地球、月が一直線上に並びパワーが生まれると言われていることから
  • 大安 何をするにも大安吉日はいいと言われているから

これらの日がいいとされています。

財布の色は何がいい?

財布を買い換えるときは、風水的にその色にも気をつけたほうがいいと言われています。

そこで、色ごとに言われる特徴をまとめてみました。

  • ピンク色 お金を育てる色と言われ、人間関係も向上する
  • オレンジ色 散財と貯まるが金揃い、お金の出入りが激しくなる
  • グレー色 無駄遣いが減り、小金が貯まる
  • ホワイト色 わるかった金運をリセットし、一から貯める
  • パープル色 地位向上やスキルアップで、間接的に金運を上げる
  • ベージュ色 お金を生み出す色と言われ、安定した収入と臨終収入をもたらす
  • ゴールド色 金運アップに最高で運気を上昇させる
  • シルバー色 株式や不動産の財産の運気、家庭運や子宝運も向上する
  • ブラウン色 蓄財に最適な色と言われ、浪費を抑え、安定感が向上する
  • レッド色 お金を燃やす色と言われ、浪費が増えるが積極性が向上する
  • ブルー色 節約、堅実、財産を守る色とされ、水色だとなおいい
  • イエロー色 金回りがよくなるが、出入りが激しくなる
  • ブラック色 今あるお金を手堅く守り、財の安定が望める
  • グリーン色 仕事運が向上し、堅実にお金が貯まる

赤・オレンジなど、燃えるころを連想させる色は、浪費グセがつくのでお金を貯めたいならさけたほうがいいとされますが、その一方で、赤やオレンジは活力ややる気、情熱を与えてくれる色なので、積極的に稼いでいきたい人にはいいカラーと言われています。

財布は折りたたみと長財布はどっちが良い? 

風水的には長財布のほうがいいと言われています。

これは長財布の方がお札をピンと綺麗に、財布の中にいれておけるからです。

折りたたみ財布だと、お札を折ってしまうので、これが風水的にはあまり良くないと言われています。

ただ、長財布は持ち運びには不便で、ズボンのお尻ポケットにいれようものなら、そこからはみ出してしまうため、持ち運びには注意が必要です。

ちなみに、これは迷信的な部分もあって、お金持ちの人の中にはもちろん、折りたたみ財布を使っている人もいます。

折りたたみ財布、長財布、どちらを使うにしても、大事なのは気持ちよく、そして綺麗に使うのが大事です。

まとめ

財布の日の意味・由来とトリビアについて紹介してきました。

財布の日はただの語呂合わせだったのですが、春ですし、財布を買い換えるきっかにはいい日になりそうですね。

財布には風水の話がついてまわりますが、個人的に思うのは、結局は気持ちよく使えるようにすることが大事だってことです。

財布の中にはお金がはいっていますが、お金を気持ちよく使えたら、お金も気持ちよく出ていくし、気持ちよくお金を出していく人のもとには、その気前のよさからか人が集まってきます。

そうして、仕事の話とか、お金が入る新しい話とか、お金が増える機会が増えていったりするんですよね。

そして、お金を気持ちよく使うには、その入れ物である財布も気持ちよく使えるものでないと、なかなか難しいんです。

気持ちよく使える財布を選び、気持ちよく使う。それが大事ですね。

-季節ネタ
-

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.