楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

季節ネタ

3月18日の精霊の日とは?意味・由来とトリビア

投稿日:2018年3月3日 更新日:

精霊って漢字で書くと、なんだか神秘的な響きがしますよね。

3月18日は、そんな精霊の日です。

今回は「この日なんの日?」というテーマで、「3月18日の精霊の日」についてまとめてみました。

精霊の日とは

  • 3月18日
  • 精霊の日

3月18日は、精霊の日です。

ただこれ、読み方は「せいれい」ではなく、「しょうりょう」です。

そんな読み方滅多にすることないので、漢字だけだとわかりませんよね。私も普通に「せいれい」って読んでました。

では、なぜこの日が精霊の日なのか?それをみていきましょう。

精霊の日の意味・由来

3月18日が精霊の日とされるのは、

  • 和泉式部(いずみしきぶ)
  • 小野小町(おののこまち)
  • 柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)

の3人の命日が3月18日だったからです。

和泉式部と小野小町は女流歌人、柿本人麻呂は万葉集を代表する歌人です。

有名な人物なので、昔、歴史の教科書とかで聞いたことがある名前じゃないでしょうか。

そして、精霊は「しょうりょう」と読むのですが、これは死者の霊魂のことをさしています。

なので、この3人の命日を記念日にするということで、3月18日が精霊の日となっています。

精霊の日に関するトリビア

歌人3人の命日にちなんで、精霊の日となっているわけですが、今回はこの3人の歌人にちなんでトリビアをあわせて紹介します。

和泉式部(いずみしきぶ)とは?

和泉式部は、平安時代中期の女性の歌人です。

西暦976年に生まれ、1030年に逝去したとされています。

歌人としては、

百人一首56番「あらざらむ この世のほかの 思ひでに 今ひとたびの 逢ふこともがな」

で有名です。

恋多き人として有名で、「浮かれ女」なんて悪評もついていたほどだったとか。。笑

いつの時代も、恋愛に対してどんよくな女性はいるものなんですね。

ちなみに、歌も恋にまつわるものが多いです。

これは完全に個人的イメージですが、、恋多き歌をうたっていたということで、現代でいうと西野カナかもしれません。

小野小町(おののこまち)とは?>

小野小町は、日本の世界三大美女として数えられる女流歌人です。

西暦825年に生まれ、900年に逝去されたとされます。

小野小町は、日本で言われる「世界三大美女」の1人として、楊貴妃、クレオパトラとともに絶世の美女といわれています。

ちなみに、世界で言われる「三大美女」に小野小町は入っていません。

世界的な三大美女は、クレオパトラ、楊貴妃、ヘレネになります。

ただ、ヘレネに関しては、トロイア戦争の英雄詩にでてくるのですが、架空の人物だともいわれていて、そのために日本だと小野小町にすりかわってるわけですね。

歌人としては、

小倉百人一首9番 「花の色は 移りにけりな いたづらに 我身世にふる ながめせしまに」

という歌が有名です。

逸話として、あまりに美しいことから小野小町を直視することができず、絵も後ろ姿の絵が多いとされています。

歌も、自身のモテエピソードを歌にしたものが多く、これによりモテブランドが加速して、さらにモテたという説もあります。

柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)とは?

柿本人麻呂も歌人ですが、こちらは男性です。

西暦662年に生まれ、 710年に逝去されたとされています。

歌人として、

小倉百人一首3番 「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む」

が有名です。

その歌のクオリティの高さから「歌聖」と呼ばれるほど称えられています。

三十六歌仙の一人であり、平安時代からは「人丸」と評され、そのように書かれることも多いです。

まとめ

3月18日の精霊の日の意味・由来、トリビアについてでした。

  • 和泉式部(いずみしきぶ)
  • 小野小町(おののこまち)
  • 柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)

の3人の命日を記念して、精霊の日とされていますが、ただ実は、、この3人の命日が本当に3月18日であったかは定かではありません。

特に小野小町に関しては、なぜか全国に数カ所に墓があ、それこそどこで亡くなったのかすらはっきりとしていません。

ただ、3月18日にしたのは、彼岸の入りに合わせた可能性があるとも言われています。

彼岸の日は先祖を供養するという意味がある日ですが、この被害入りが18日なんですよね。

そう考えると、精霊の日が18日なのもガッテンがいきますね。

-季節ネタ
-

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.