楽しい動画をもっと賢く楽しむ

MC松山の楽しい動画ハック

ニュース

ふともも写真の世界展が中止!その理由は敏感すぎる人たちからのクレームか

投稿日:

池袋マルイで開催される予定だった「ふともも写真の世界展」が中止になりました!

なんとも男心くすぐるイベントですが、そんなイベントあったの!?ともなる稀有なイベントですね。

ただ、残念ながらこのふともも写真の世界展イベント、中止になりました。

本来1,000脚ものふとももがおがめるということでしたが・・・中止になった理由をみていきましょう。

ふともも写真の世界展の中止文

公式サイトにてふともも写真の世界展を中止したことが次のように告知されました。

いつも弊社企画催事をご愛顧頂きありがとうございます。

2018年3月9日(金)~3月26日(月)まで池袋マルイにて開催が予定されておりました、

弊社企画催事「ふともも写真の世界展」ですが諸事情により中止となりました。

開催を楽しみにして頂きましたお客様、ご協力頂きましたメディア関係者の皆さま、大変申し訳ございません。

ここに深くお詫び申し上げます。

ご理解のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

主催 株式会社BACON

引用:http://tgs.jp.net/event/futomomoart

どんなイベントだったのか?

ふともも写真の世界展ですが、もともとどんなイベントが予定されていたのかというと、ふとももNO.1総選挙、独り占めできるという謎のネーミングがついた集中展示、などなど。

女子学生の制服や水着などが連想される衣装を身に着けた女性の太もも写真が、約500点、計1000脚もの太もも写真が展示される予定でした。

ちなみに、過去には名古屋で浅草でもこのイベントは行われており、今回の池袋マルイが初開催、というわけではありません。

中止の理由は?

中止の理由ですが、このイベント開催が告知されたとき、ネット上では「未成年者を思わせる」として批判の声が一部で殺到していました。

太もも写真は学生服など衣装の関係で10代女性を連想させるものが多く、それが不適切だという声が多かったわけですね。

そして、講義フォームがあるんですけれども、おそらくここに大量の抗議が寄せられたんでしょうね。

公式サイトでは、中止した理由に関して詳しい理由は明かさず、諸般の事情でということになっていますが、批判が殺到したからです。

マルイは女性客中心の商業ビルなので、客層にあってない催しというのもありますが、おそらくそれ以上に、マルイにいかないような客層からのクレームも多かったでしょうね。

北海道にいる人が池袋マルイのイベントに対して抗議いれられるのですが、ネットの力はすごいです。

ネットの反応

さて、この騒動に対してのネットの反応がこちら。

気持ち悪いとバッサリ。たしかに世界の太もも展なら、筋骨隆々の黒光りした男の太ももがあってもいいかもしれませんね。

でも、オカズは飛躍しすぎかというのが個人的感想。

なんか言葉が難しいですが、アートってもともと人によって理解がぜんぜん異なるものだと思うので、その辺はもっとフリーダムでいいんじゃないかって思います。

ポニテすら禁止される中学校。

劣情を煽るから禁止とかいってたら、そのうち半袖とか禁止になっちゃいますよ。そんな世界窮屈すぎんだろと一言。

うん、俺もそう思います。アートとして展示してんだから、これに対してわちゃわちゃ言う人はそういうことなんだろうと思います。

こんな具合に、ネットの反応をみると否定的な意見もあれば、肯定的な意見もあります。

個人的に思うこと

個人的に思うのは、別にいいんじゃねーかってことです。

こんなの対してガーガーさわぐことじゃねーんですよ。

そもそもアートってのは裸体があるわけですし、テーマとしてエロスが扱われているものもあります。

最近はちょっとしたことで過剰すぎなんですよね。

ただ、こうした流れは実は日本だけでなく、世界でも広がっています。

ハリウッドから始まったとされる「ミートゥー運動」で、アメフトのチアガールも廃止されそうなんて話があります。

そもそも、今はチアガールとはいわず、チアリーダーと呼ばれてますね。

また、今回の会場がマルイだったのが痛かったかな。

これがもっと芸術的な会場だったり、アングラ系の会場であれば許可されていたでしょうね。

しかし、それにしてもマルイはいろいろなイベントやりますね。

アニメイベントとかも結構やっていたりで、攻めまくりです。

-ニュース
-

Copyright© MC松山の楽しい動画ハック , 2018 All Rights Reserved.