もし、人工知能で記事が自動生成される時代がきた時、ライターが書くべき記事は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0028-09-28-10-53-35

人工知能。

近年この技術の発展はめざましい。

以前はボードゲームの中でもAIには難しいとされていた囲碁。

しかし、アルファ碁が世界チャンピオンをくだしたことは記憶に新しい。

そして、今後、AIによる技術はますます上がっていくだろうと予想されるので、いずれブログ記事も全自動生成される時代が来ると思う。

もし、そんな時代がきたら今後ライターはどのような記事を書けばいいのか?

そんな予想を書いていきます。

AIによる記事自動生成の現状

実は、AIによる記事自動生成の技術は、AIが騒がれる以前からありました。

それこそ、将棋AIがプロに勝利してニュースになった時よりも前に。

このAIは予め記事の題材やキーワードを学習させておき、そこから記事を自動生成するというものでした。

ただ、ここで自動生成される記事のレベルは著しくひどかった。

特に、接続詞とかがぐっちゃぐちゃで文章が崩壊レベル。

エキサイト翻訳で日本語を英語に変換したあと、再度、日本語に変換したときみたいにぐっちゃぐちゃ。

今、注目されているのは「Articoolo」

海外ではAIへの投資が進んでいるので、記事自動生成のレベルもかなり高まっている模様。

特に、Articooloは注目度が高い。

従来のAIは自分で記事やキーワードを読み込ませる必要がありましたが、Articooloは自動でWebから情報を収集し、自分で学習していくようです。

最強ですね。

実際に海外メディアのライターが、リオデジャネイロ関連の記事をこれで書いたという情報もあります。

ただ残念なのが、こちらは英語のみしか扱えないので、日本語版の記事自動生成はまだ先になりそうです・・・

ビデオも自動生成できる時代

ちなみに、実は記事だけでなく、ビデオも自動生成できるAIが開発されています。